新着情報

エアコンクリーニングは外側だけでなく熱交換器まで抜かりなく


 

部屋を冷やしたり、暖かくしたりするエアコンですが、定期的にエアコンクリーニングを行うようにしましょう。
もちろん、エアコン内部まで抜かりなくすることでエアコンの機能を維持することができます。

 

エアコンの内部構造


エアコンクリーニングは業者に任せるのがおすすめです。
構造上の取り扱い方を熟知しています。
例えば、エアコンは室内機と室外機がセットになりますが、室内機の部品を取り外してエアコンクリーニングができるのはプロならではです。
エアコンのフタを開けるとフィルターがありますが、これは空気中のホコリやチリ、ハウスダストを取る網になります。
もしも、ホコリが蓄積しているままなら、機能性を発揮できませんから、エアコンクリーニングが必要になります。

フィルターを外してみると見えるのが、熱交換器になり、これが空気を冷暖する機能を果たしています。
熱交換器は薄いアルミ板で、空気に触れる面積を大きくするために隙間や切込みが入っています。
1枚のアルミ板ではなく、複雑な加工がされています。
この熱交換器はパイプで室外機と繋がっています。
冷房エアコンの場合にはパイプ内の冷媒ガスを循環し、室内に冷たい空気(風)だけが入り、
室外機が熱だけ排出するので冷たい空気が部屋に流れ込むようになっています。
アルミフィン温度の上げ下げといった役割の部品です。
分かりやすく言えば、エアコンから吹き出している風は部屋の空気です。
エアコンは、吸い込んだ部屋の空気を熱交換器で温度調節しているだけです。
ただ、冷房となると熱は不要になるので、熱だけを室外へ放出しています。

 

そのまま放置できない


熱交換器が汚れているのなら、循環する風も汚れている可能性も高まります。
ちなみに、フィルターなどがホコリまみれになっていると、部屋の空気の吸い込みも悪くなるので、
それだけエネルギーを使いますから電気代も高くなる傾向です。
エアコンを稼働させたときに、臭いと感じるなら蓄積したホコリやカビ臭かもしれません。
どちらにしても、キレイにすることは健康被害を無くすことにもなるので、エアコンクリーニングは必要になります。
もちろん、機器能力を発揮させるため、そして無駄な電力をかけないためにも必要になります。

 

熱交換器の洗浄について


よくあるのは、ホームセンターなどのエアコン洗浄スプレーですが、
市販品での洗浄能力は弱く、内部には洗剤成分が残ってしまったり、落としきれていない汚れも残りがちだといいます。
強力な噴射力と謳われてはいますが、目詰まりしたホコリやゴミをキレイに吹き飛ばせるパワーは弱いといいます。
また、それを放置してしまうと頑固な汚れとなり、次回のクリーニングで落ちにくい汚れになりますから、
エアコンクリーニングのプロに任せるのが手っ取り早いでしょう。

エアコンクリーニングでは、エアコン洗浄用となるアルカリ洗剤であったり、殺菌力のある次亜塩素酸ナトリウムなど、
ご自宅のエアコンの熱交換器をチェックして配合した洗剤で洗浄してくれます。
熱交換器の背面のみならず、天面や前面をくまなく重ねながら噴きかけていきます。
ちなみに、一般家庭用のエアコンでもキッチンに設置している場合には熱交換器のアルミフィンに油汚れも付着しているケースがあるといいます。
洗剤成分も油汚れに作用するものを選ぶ必要もありますし、
キッチンの換気扇を陣取ってタバコを吸うケースだとエアコンクリーニングではヤニ汚れも一緒に洗浄してくれます。

 
 


エアコンクリーニングはただ、外側だけをキレイにするのでは足りず、
しっかり内部まで手を入れることがポイントで、快適な風を部屋に循環させましょう。
 

福津市でエアコン取付・販売・クリーニングはサンライズエアコン専門店にお任下さい。


会社名:サンライズ エアコン専門店

住所:〒811-3211 福岡県福津市有弥の里2丁目8-6

TEL:0940-62-5661 
FAX:0940-62-5662

営業時間:9:00~18:00(営業時間外でもご相談いただけます)

対応エリア:福岡県内・福津市を中心に35キロ圏内、それ以外の地域の方もご相談ください

業務内容:エアコン工事、電気工事全般

pagetop